あなたと仕事がしたい

デザインへの思い・ポリシー

小池 亜千代

情熱をもってとり組んでいるあなたや、あなたの商品の素の魅力を形にしたいと思っています。

 

私はデザイナーをはじめて20年になりますが、デザインは私一人の力では完成しないとつくづく思います。そこにはお仕事を頼んでくださる、あなたのご協力が必要です。

まずはゆっくり話をきかせてください。お客様が商品と親しんでいる姿を見せていただき、その魅力をどう伝えてゆくのか、誰に届けたいのか、誰が必要としているのか、足りな過ぎず多過ぎず、思いが浮き上がってくるようなデザインになるよう一緒に取り組んでゆきたいのです。商品本来の素の魅力がなんなのか、自分たちが気づいているのかどうか、それを一緒に見つけていくことから始めてゆくかもしれません。

 

少し手間がかかっても、素の魅力が自分の思いとしてデザインに浮かび上がったとき、一緒に大きな笑顔でにっこりしましょう。どうぞ宜しくお願いいたします。